【患者様からのご相談|笑った時の口角と歯の間の隙間を矯正で作る事ができますか?|文京区・水道橋・御茶ノ水・後楽園】

2015-11-10

【質問】
芸能人の笑顔を見てると、ほとんどの人が画像の様に口角と歯の間に空間が出来ています。
私は全力でイーっとしても、口の中が歯でいっぱいでそんな隙間が出来ないのですが、矯正治療でこの空間を作る事は出来るのでしょうか?
何件か矯正歯科へ行って診てもらったところ、私は顎の大きさに対して歯が大きい出っ歯なので抜歯をして歯のスペース分後ろへ下げるという治療になるそうなのですが、それだと後ろへは引っ込むけれど、歯の外周や横幅は変わらないですよね?
口角と歯の間に隙間が出来るように、外周や横幅も縮めると言う事は難しいのでしょうか?

【回答】
お話からすると、上顎あるいは上下顎前突であると思われます。
基本的に犬歯間の幅は変える事なく治療しますが、全体的に後方へ移動させると、貴方様の仰ってる状態に近づくのではないかと思います。
もちろん、元の歯列幅や口の大きさなどの関係で、それが貴方様の求めるゴールではないかもしれませんので、慎重に決断されてはいかがでしょう。ちなみに、矯正治療とホウレイ線は無関係ですので気にしないで下さい。


カテゴリー 患者様からの質問