【患者様からのご質問|歯列矯正、クリアブラケットを選択したのに不透明で黄色がかった色|文京区・水道橋・御茶ノ水・後楽園】

2015-11-10

【質問】
本日、歯列矯正で上の歯に初めてブラケットをつけてきました。
クリアブラケットと、メタルブラケットがあり私はクリアブラケットを選択。
透明のものの方がやはりお値段は高かったのですが、なるべく目立たないようにと思ってのことです。
しかし、いざつけ終わると、透明ではなく乳白色(かなり黄色がかっている)とにかく明らかに透明ではない装置がついていました。
あれ?と思いその場で聞いたのですが、こちらのほうが歯に馴染むので
と言われその時ははあ、そうですか。と言ってしまいました。
しかし家に帰ってから、クリアブラケットなどと検索すると、やはり透明なものの画像しか見当たりません。
ブラケットを決める際、医院で見せて頂いた見本は透明でした。
なんだか不安になってきてしまい、クリアブラケットというものの中にも、透明でない種類があるのでしょうか?またお値段は同じなのですか?装置は歯の色よりも黄色く馴染むどころか浮いています。ぜひご回答をよろしくお願いします。

 

【回答】
おそらくジルコニアではないかと思います。
ご指摘のとおり、かえって目立ちますよね。なので私は使いません。
特別ジルコニアがしっかりしているとは思いません。
セラミックでもクリアなタイプはあります。
ただ、装置は術者の好みに左右されます。
1症例だけクリアなものを、というのは難しいかもしれませんね。
とはいえ、期間も長い訳ですから、悩みの種を引きずるのも嫌でしょうから、担当医に相談してみましょう。
いい方向で解決してくれる事を祈っています。


カテゴリー 患者様からの質問