毎月2万円~(分割手数料なし:安い・低価格)の歯列矯正歯科|文京区・飯田橋の矯正歯科

2016-11-05

矯正歯科治療は「高い」「高額」というイメージがあります。
一般的な治療と異なり基本的に保険が適用されないため、
費用はどうしても高額になってしまいます。

しかし、矯正治療をすることで、人生が大きく変わった方をこれまでたくさん見てきました。
もっと多くの方に、この喜びを感じてほしいと思い、当院では費用(料金)の敷居を
低くする取り組みを行っています。

毎月2万円~の矯正治療★
これは矯正費用の分割払いとなります。
院内独自の分割となりますので、分割手数料は発生いたしません

当院の矯正治療費は下記をご参照ください。
http://www.ikizaka.jp/pages/price.html

費用の詳細はご相談ください。


カテゴリー 患者様からの質問, 本郷いきざか矯正歯科ブログ

治療費定額制(トータルフィーシステム)の歯列矯正歯科|文京区飯田橋の矯正医院

2016-11-04

当院では、診断時に治療費の総額をご提示させていただく治療費定額制を採用しています。

そのため、通常の矯正医院でかかる、毎月の調節料等は発生いたしません。
つまり、 どんなに治療期間がかかったとしても初回にお伝えさせて頂いた費用以外はかかることはありません。

★治療費定額制★
最初に治療費「総額」をお伝えさせて頂き、それ以上の費用は発生いたしません。

従来のお支払い方法は、装置料・治療費の他に月々の調節費(¥5,000~¥10,000程度)が発生し治療期間が長くなれば
なる程、又治療が複雑になればなる程、治療費はかさんでいました。

そうなると、患者様にとってはトータルの治療費が一体いくらかかったのかも不透明になってしまうものでした。

そこで当院では、治療を開始する前に、検査料、装置料、調節料など、矯正治療終了時までの全ての費用がおいくらになるかをお伝えし、治療費が膨らむ心配をおかけせず、安心して通って頂けるよう配慮しております。

当院の矯正治療費は下記をご参照ください。
http://www.ikizaka.jp/pages/price.html

 


カテゴリー 患者様からの質問, 本郷いきざか矯正歯科ブログ

矯正治療の「後戻り」を「短期間」で改善・回復致します!|文京区の歯列矯正歯科

2016-11-03

「以前、矯正治療をしたけれども、徐々に歯並びが崩れてきた・・・・。」
「できれば、費用をそれほどかけずに歯の後戻りを改善したい・・・・」

このようなご要望を患者様から受けることがあります。
多くの方は、「また高額な費用が掛かってしまう・・・・」
「また長期間の治療を我慢しなければならない・・・」と考えられているようです。

しかし、「歯並びを綺麗にしたい!!という心からの想いで矯正治療を決心されたのに、何らかの理由でそれが達成することができなくなってしまった方に、再度、高額な治療費、長期間の治療という負担を負わせたくない」という院長の想いから、「短期間」で、かつ「お手頃価格」で後戻り矯正を当院では実施しております。

★費用★
お口の状態により変わってきますので、まずはご相談ください。

★治療期間★
早い方は半年で治療が完了することもあります。

★後戻りしてしまう原因★
後戻りが生じる要因としては、「不正咬合の原因が残っている場合」、「不十分な矯正歯科治療」、「不十分な保定」などが挙げられます。つまり、矯正治療をしっかり行い、治療後の保定(リテーナー)をしっかりすることで歯の後戻りは防ぐことができます。

 


カテゴリー 患者様からの質問, 本郷いきざか矯正歯科ブログ

前歯だけの部分矯正(プチ矯正)~低価格(安い)で短期にご提供ができます!|文京区飯田橋の歯列矯正歯科

2016-10-29

お口全体の矯正治療だけではなく、
当院では、「前歯だけ」「スキッパだけ」「一部分だけ」の部分矯正も行っております。

ビフォアー アフター3
ビフォアー アフター4

部分矯正(プチ矯正)のメリットは下記になります。

★低価格で対応可能(安い)★
本格矯正と比べ費用をかなり抑えることができます。
また当院では2万円~の分割(手数料なし)も行っておりますので、
経済的負担が少なく治療を始められます。
詳細は下記料金表をご参照ください。
http://www.ikizaka.jp/pages/price.html

★治療期間が短い(短期矯正)★
歯、全体を動かすのではなく、気になる歯だけを動かしますので、
短期で治療が終了します。

部分矯正の詳細は下記ページをご確認ください。
http://www.ikizaka.jp/pages/mtm.html

 


カテゴリー 患者様からの質問, 本郷いきざか矯正歯科ブログ

「就職活動」に向けた矯正歯科治療~綺麗な歯並びは高い評価を受けます!|文京区・飯田橋の矯正歯科

2016-10-26

a

最近では、「就活に合わせて歯並びを綺麗にしたい」というご要望が多くなってきています。

欧米では、「歯並びが悪いと就職活動に影響する」といわれるほど、歯に対する意識が高いのは良く知られていますが、この流れが日本に来ているのを感じます。

また、歯並びが相手に与える印象に関して、ある学会で調査が行われたことがあります。

その調査では、20~40歳台の男女2,000名に対して「歯並びは、第一印象を左右すると思うか?」というものでした。結果は、78.3%の方が「左右すると思う」と回答しています。

就職活動・転職活動を控えた方には、ご自身の魅力を最大限発揮するための1つのツールとして就活矯正をお勧めしています。気になっていた歯並びを整えて、自信ある笑顔を手に入れましょう。履歴書の写真から面接試験まで、あなたの第一印象アップをお約束します!

就職活動の時期までに矯正が完了しなかった場合などは、目立たない装置などを利用することで装置を意識せず面接に臨んで頂くことができます。

詳細は下記ページをご参照ください。
http://www.ikizaka.jp/pages/job_wedding.html


カテゴリー 患者様からの質問, 本郷いきざか矯正歯科ブログ

同業者(歯科医師)からも評価される矯正治療!

2016-10-26

当院ではありがたいことに、同業者の患者様もいらっしゃいます。

・歯科医師
・矯正治療専門医
・歯科衛生士
・歯科助手

患者様から選ばれる医院も大変うれしいですが、
同業者から選ばれるということも私にとっては非常にうれしい事です。

なぜならば、同じ業界ですので、治療に対しての「目」が非常に厳しいためです。
その厳しい目から評価を得られるということは、私の1つの自信ともなります。

今後も、患者様、そして同業者からも評価をうける医院を目指していきます!

 


カテゴリー 患者様からの質問, 本郷いきざか矯正歯科ブログ

【患者様からのご質問|歯列矯正の種類について|文京区・水道橋・御茶ノ水・後楽園】

2015-11-10

【質問】
矯正について、質問させてください。
矯正について、全く無知だったので、素人なりにネットで知識を収集しようとしておりますが、
矯正のやり方については、一般的にはワイヤーブラケットと抜歯が主流で、「床矯正」、「顎顔面矯正治療」、「顎顔面口腔育成」等は少数派のようだと感じています。
それについて、その理由(日本でワイヤーブラケットと抜歯が主流になり、それ以外のやり方を採用される先生が少ない理由)を知りたいのです。
また、「床矯正」、「顎顔面矯正治療」、「顎顔面口腔育成」について、素人は違いが分かりにくいのですが、それらの類似点、および異なる点など、わかりやすく、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

 

【回答】
治療法に関しては、主流と言うより適応症の問題だと思います。
現段階では、ブラケットとワイヤーで治す方法が最高のパフォーマンスを発揮する方法だと思います。
マウスピース矯正も増えては来ていますが、どうしても最後にワイヤーを使用したり、あるいはフィニッシュが少々甘いように感じますので、個人的にはオススメしていません。
床矯正は主に学童期において、歯列の拡大を目的に行なう方法で、歯列自体を治すものではないです。
14歳という年齢は対象外であると思われます。
顎顔面矯正や顎顔面口腔育成は、顎変形症や唇顎口蓋裂などの先天疾患がある場合の治療ですので、これも適応外ではないかと思います。


カテゴリー 患者様からの質問

【患者様からのご質問|転倒し前歯が抜け接着したが神経が死んだ、矯正を考慮している場合|文京区・水道橋・御茶ノ水・後楽園】

2015-11-10

【質問】
神経が死んでしまった歯やその歯に対しての今後についてとても悩んでいるので良いアドバイスを頂きたくこちら相談させていただきたいと思います。
1ヶ月前に小4の娘が外で遊んでいて、転んで前歯がすっぽり抜けてしまいました。
この1ヶ月歯医者さんで接着してもらい様子をみていたのですが、やはり神経が死んでしまっているようで神経を取り、根の治療を始めました。
娘は歯並びもあまりよくないので、前歯が抜ける前までは矯正を考えていたのですが、この前歯に対して、ゆくゆくはインプラントにしたほうが良いと言われ・・・
予定外のお金がかかってしまうこと、子供の負担などにとても不安を感じています。
神経を取った前歯を今後どのようにしたら良いか、選択肢がいろいろとあると思いますが、経済的に余裕がない暮らしをしているので、コストがかからず、これから自分の歯と長く付き合っていかなければならない娘への負担が軽くしてあげる方法、また矯正をどのタイミングでするべきかデメリットなど教えていただきたいです。
また、自分の抜けてしまった歯は今、きっちり入っているのですが、インプラントやその他の方法の場合、この歯を利用して維持していけるものなのでしょうか?それとも全く違うもので歯を形成するのでしょうか?

 

【回答】
抜けてしまった歯を戻した場合、神経は死んでしまっても、歯根膜が機能していれば、矯正で動かすことは可能だと思います。
ただ、しばしば歯根と歯槽骨が癒着してしまうことがあるので、そうなってしまうと歯は動きませんから、抜歯をして補綴処置をするか、歯槽骨ごと切り分けて動かすなどの処置をするようになるのではと思います。
抜けてしまった歯を揺らしてみて、動くようでしたら矯正は可能だと思いますので、自分で判断してみるか、当院にご相談下さい。何かしらの処置で満足のいく結果は得られると思われます。いろんな引き出しから納得のいく方法を選びましょう。


カテゴリー 患者様からの質問

【患者様からのご質問|歯列矯正、クリアブラケットを選択したのに不透明で黄色がかった色|文京区・水道橋・御茶ノ水・後楽園】

2015-11-10

【質問】
本日、歯列矯正で上の歯に初めてブラケットをつけてきました。
クリアブラケットと、メタルブラケットがあり私はクリアブラケットを選択。
透明のものの方がやはりお値段は高かったのですが、なるべく目立たないようにと思ってのことです。
しかし、いざつけ終わると、透明ではなく乳白色(かなり黄色がかっている)とにかく明らかに透明ではない装置がついていました。
あれ?と思いその場で聞いたのですが、こちらのほうが歯に馴染むので
と言われその時ははあ、そうですか。と言ってしまいました。
しかし家に帰ってから、クリアブラケットなどと検索すると、やはり透明なものの画像しか見当たりません。
ブラケットを決める際、医院で見せて頂いた見本は透明でした。
なんだか不安になってきてしまい、クリアブラケットというものの中にも、透明でない種類があるのでしょうか?またお値段は同じなのですか?装置は歯の色よりも黄色く馴染むどころか浮いています。ぜひご回答をよろしくお願いします。

 

【回答】
おそらくジルコニアではないかと思います。
ご指摘のとおり、かえって目立ちますよね。なので私は使いません。
特別ジルコニアがしっかりしているとは思いません。
セラミックでもクリアなタイプはあります。
ただ、装置は術者の好みに左右されます。
1症例だけクリアなものを、というのは難しいかもしれませんね。
とはいえ、期間も長い訳ですから、悩みの種を引きずるのも嫌でしょうから、担当医に相談してみましょう。
いい方向で解決してくれる事を祈っています。


カテゴリー 患者様からの質問

【患者様からのご相談|19歳、非抜歯での出っ歯の矯正治療について|文京区・水道橋・御茶ノ水・後楽園】

2015-11-10

【質問】
僕は今大学生なんですが、出っ歯なので矯正をしようと考えています。
でも、できるだけ歯は抜きたくないので、歯を削ってスペースをつくって矯正できるのであればそうしたいと思っています。
矯正方法は個人的には舌側矯正をしたいと思っています。
また自分はいま19歳で一人暮らしなのですが、矯正をはじめるときには親に来てもらわなければいけないんでしょうか?

 

【回答】
どこまで出っ歯か分かりませんが、小臼歯を抜いた場合は約8mmのスペースを
使うことができます。最大限出っ歯を改善しようとして、これを削るだけで
確保するのは大変だと思います。
しかも削る側の技術力次第では、審美的にもダメージがあると思います。
もちろん、削ってスペースの確保を行うことはありますが、
多くは叢生の改善が主な目的だと思います。
大事なことですので、保護者同伴が望ましいと思います。


カテゴリー 患者様からの質問